レンタルドレスで会場に合った衣装を選ぶ

レンタルドレスで会場に合った衣装を選ぶ 結婚式というイベントは、人生の中でもとても大きな節目であり、その1日のために何ヶ月も前から準備をするので、思い入れを持って臨まれる人が多いはずです。そんな人生の大イベントに向けての準備を進める中で、様々なこだわりが出てくることがありえます。

まずは、会場選びが最初の難関になりますが、一流ホテルで最上級のサービスを受けながら厳かで豪勢な雰囲気を演出して開催したいと思うカップルもいれば、小さなレストランを貸し切りにしてアットホームな印象を大事にしたいと考えるカップルもいます。ガーデンウェディングに憧れている場合には、外にチャペルがあって少しカジュアルな雰囲気で楽しめることを優先するかもしれません。そのようなこだわりを持って会場を選ぶと、その後には衣装の選択という次の難題が待っています。

衣装は会場の雰囲気に合わせつつ、自分に最適なものを選ぶのが良いため、レンタルドレスを利用するのが今の主流となっています。会場が厳かな雰囲気なのであれば、少し露出を抑えたりゴージャスなボリュームのあるデザインにしつつ、シックな色味の方が会場映えします。ガーデンウェディングなどの場合には、あまり装飾的なドレスなどよりもシンプルな形の方が場にふさわしいと言えます。レストランを貸し切りにするような際には、そのお店の印象に合うものがいいですし、日本庭園などで撮影できる場合には和装も候補に入ってくるかもしれません。

衣装選びは、自分の好みに沿った色合いや似合う形かという点も大きく影響します。体型によって映えるデザインも変わってきます。少しふくよかな体型の人は、胸やお尻などボリュームを出したい部分が強調されるとメリハリがつくでしょうし、スレンダーな体型の方はあえてタイトな形を選んですっきりとさせることも良いですし、装飾が施されているものだと華やいで見える効果を得られます。会場で提携しているドレスショップで好みのものがなければ、他のレンタルドレスショップを活用してみるのもおすすめです。

レンタルドレスショップでは、結婚式用に様々なバリエーションの衣装を準備しています。直接ショップに出向いて試着し、気に入ったものがあれば自分のサイズに合わせて寸法を調整してもらうこともできます。余裕を見て結婚式の前日から翌日くらいまでの期間借りておいて、前日には会場に運び込み翌日あたりに返却するという流れが一般的です。これから挙式を検討している方は、レンタルドレスをぜひ活用してみてください。

最新ニュース